アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

多くの人が行いたいダイエットには有酸素系の運動であるランニングと無酸素系の運動である筋力トレーニングをうまくミックスさせて行うといった取り組みが必要です。
ただそれらは時間や手間、強い負荷などにより長続きが難しいとされています。
そういった中で短時間で集中してダイエットに効果を生み出す加圧トレーニングが各メディアや媒体などで注目を集めています。
加圧トレーニングとはその名が示すように鍛えたい、もしくは痩せたい箇所の四肢関節部に専用のゴムチューブを巻きつけて筋力トレーニングを行うことを指し、血流を無理なく遮断する事により通常よりも軽負荷でトレーニング効果を得られると確立されています。
またトレーニング時間もその性質上15分から20分と短いのも注目する点です。

加圧トレーニングは上記で紹介したように短時間で効果を発揮することができ、また有酸素系のトレーニング及び無酸素系のトレーニング両方のトレーニング効果が得られると研究で明らかになっています。
またトレーニング時の成長ホルモンの分泌量が通常のトレーニング時よりも約290倍との報告がなされており、その結果、体の免疫力の向上、捻挫や打ち身、肉離れなどの怪我からの素早い回復、また美肌効果やアンチエイジング(老化対策)にも一役買っていると言われています。
さらにはトレーニング終了時にゴムチューブを外すことによる減圧効果で血流が活発になり、今まで行き届いていなかった血管の細部にまで血液が届き、その結果体を温めて冷え症や便秘などに効果を発揮します。

上記のように成長ホルモンの盛んな分泌によって体に良い結果をもたらすトレーニングですが、一つだけ注意しなければならない点があります。
それは個人でトレーニングを行うには少しハードルが高い面があり、前述のゴムチューブなどを四肢関節に巻きつける行為などは知識が乏しい人が行うとかえって逆効果となりオススメできないからです。
それらを防ぐために一番良い手段は加圧に専門の知識を持った加圧インストラクターなどの資格を有する、トレーニングジムで指導を受けるのが一番です。
またそれらのジムの多くは個人個人に合ったパーソナルトレーニングやアドバイスなども受けられるので、安心して学ぶことができます。
ここ最近ではインターネット上でもジムなどが検索できるので、自身に合ったジムを選別し選ぶとよいでしょう。

オススメリンク

必要な理由

加圧トレーニングについて、まだ知らない人もいるかも知れません。
しかし、一部の有名芸能人が、このトレーニングを取り入れているということで大変話題になりました。
このトレーニングに…Read more

理想の体型

加圧トレーニングは、軽いウェイトで実施できるウェイトトレーニングのことですから、当然のことながら、ウェイトトレーニングを行った時に得られる効果が期待できる訳です。
それでは、ウェイトトレ…Read more

酸素を送り届ける

昨今では、健康的で若々しい体作りのために、アンチエイジングケアやダイエットをおこなう人が増えてきています。
人間の体は、加齢により血行が悪くなってしまいがちです。
血液は、体内を…Read more

関連リンク